アナログとデジタル、様々な絵を描く楽しさ

私の趣味は絵を描くことです。

油絵で自分の思い描く世界をキャンパスに描くこと。水彩絵の具の柔らかな表現で似顔絵を描くこと。

どんなジャンルの作品を描くときも、紙に絵の具が染み込む瞬間に「絵を描いている」という、リアリティを感じています。

あと、最近はパソコンを使って絵を描く楽しさも知ってしまい、デジタルイラストの世界にも挑戦しています。

パソコンで絵を描くと、アナログ独特の味のある表現ができず、べったりとした絵しかできないのではないかと心配していました。

しかし最近は、様々な絵を描くソフトがあり、アナログで使う絵の具やパステル、鉛筆などの質感を再現したものがたくさんあります。

しかも、アナログでは1度失敗するとやり直しができないという難点がありましたが、パソコンではクリック一つで失敗をなかったことにできます。

それにより、何パターンも絵のバリエーションを追求することができるようになりました。

イラストを描くのに特化したタブレットを用意すれば、初めての方でも描きやすいと思います。

アナログ時に必要だった画材道具がパソコンに無限にあるため、絵の具がなくなる心配がないところもパソコンで描くオススメポイントです。

絵を描くことは自分を表現できる楽しさや、ストレスを解消してくれる大切な趣味ですので、これからも楽しんでいきたいと思います。

もっとすっきり生酵素 マツキヨ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です