切なさのメッセージと求めるもの

人が生きているうち、必ず一度や二度は誰しも寂しさや孤独感、不安や切ない気持ちを覚える瞬間がつきものですね。私も寂しさってどうしてあるのかなぁと考えたとき、これはもう人として生まれついたからにはある意味宿命的なものなのだろうなと思うようになりました笑。
誰かと繋がっていないから、寂しい。好きなあの人に思うように愛されないから、寂しい。誰も自分のことを分かってくれなくて、寂しい。などなど、寂しさや孤独や切なさの理由は多々あると思います。
ですが、必ずしも孤独感や切ない気持ちは悪いことばかりでもないように思います。不安に思うことと同じで、その不安や切なさの向こう側に、本当に自分自身が何を求めているのか、真相を訴えるようなメッセージが隠されていることが多いと思うからです。
何か、持て余してしまう時間があるからこそ必要以上に寂しさや孤独な気持ちに駆られてしまうこともあると思います。そんなときは自分なりに有意義に時間を過ごすための時間割を作って、手っ取り早いのは運動してしまうことでしょうか。私は何となく寂しいなーというときは意識して動くようにしています。運動しているとけっこう時間が経つのもあっという間ですし、健康や気分転換にもいいことばかりです。
あとは、むしろどの道一生の中で多かれ少なかれお付き合いの必要が出てくる孤独を友達のように受け入れて、趣味など創作活動の方にエネルギーを費やしたりするのもおもしろいかもしれません。孤独や切なさ、不安な気持ちこそ自分を見つめる大事なチャンスとして、求めているものを捉えていきたいですね。

看護師 転職

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です