ニキビケアには優しい泡洗顔が効果的

ニキビをできないようにするためには、まずはなにはなくとも「毛穴のケア」とはよく聞きます。
ニキビができる元となるのはもちろん「汚れ」です。素肌の清潔こそがニキビケアなわけですからね。

ですから、ニキビをつくらないためには素肌及び毛穴の清潔は欠かせないわけですよ。
ですからこその「洗顔」です。洗顔はニキビケアにおいて非常に重要なわけですから。

それでは「どのような洗顔がニキビケアにおいて効果的なのか?」といった具体的な事柄についてですが、それはもちろん「優しい泡洗顔がニキビケアに効果的だ」と言えるのです。

毛穴の奥まで洗顔フォームを届かせるためにきめ細かい泡が出るタイプの洗顔フォームを選ぶといいでしょう。
もちろん自分で洗顔フォームを泡立てるのでもいいでしょう。
とにかく毛穴の奥まで届くように、きめ細かい泡が重要なのです。

そして洗顔をする際には、その泡をつぶさないようにやさしーく撫でるようにマッサージをするといいのです。
顔の毛穴の奥まで洗顔フォームが届くように、やさしーくやさしーく泡をつぶさないようにくるくるくると撫でるように洗っていくのがいいと言われていますよね。

私も実際にこの「優しくなでるように泡洗顔」をおこなうようになってから、毛穴の汚れが目に見えて減ったと感じていますもん。
ニキビに関しては加齢による脂の量の変化もあるでしょうから、そこまで劇的に減ったと言い切ることはできないですが、それでも「泡洗顔によってニキビが減った」と言える部分はありますね。
なにより毛穴がキレイになっていますので、効果があると言うことはできるでしょう。”

ニキビ跡は化粧水でケア!敏感肌でも大丈夫

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です