山の醍醐味ー山ごはん

趣味というほど、のめりこんでいるわけではまだないが、最近登山というものにはまっている。一昔前に山ガールなんて言葉が流行ったが、筆者はガールなんて自称できる年齢ではないので、さしずめ山姥だろうか?
とにかく、筆者の感じる山の醍醐味を紹介したいと思う。

そこに山があるから登る。
人によってはそれもあるかもしれない。
ただ、私はそこに美味しいものがあるから登るのだ。登山という上り下りの運動でエネルギーを消費し、都会から離れた自然あふれる空気を吸っての山ごはん、それはなによりも格別なものだ。
下界ではジャンクフードの代表とされるカップラーメン。山でお湯を沸かしてアツアツをすする。なんという格別なご飯だろうか。麺をすすり終わった後は鮭おにぎり。普段は恐れ多くてできないが、これをスープに投入しリゾットのようにして食べる。ラーメンスープと白米の相性と言ったら、最高オブ最高。しょっぱいスープも運動して汗をかいたことによって美味しく変身する。

デザートには家から持ってきたチョコやゼリー?
いえいえ!山の麓や最寄り駅で買ってきた、地元の特産スイーツです!
団子や草餅、ときにはたい焼きのような皮と中身の○○焼き。これを雄大な自然の中で、良い景色を見ながらかじるのです。登山して良かった。

下山後はもちろん、汗を流したら地元の名物が食べられるお店ですね。
登山で動いているのに太る理由がわかりました。

プリウス シャーシ不具合修理

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です