自宅ではホワイトニング歯磨き粉、そして時々歯科に行く

紅茶やコーヒーなどが好きな人は、どうしても歯が黄色くなります。着色してしまうので、汚くなってしまうのです。定期的に歯を白くするためのメンテが必要です。自宅で一番簡単なのが市販されているホワイトニング歯磨き粉です。毎日使用していると、少しずつですが黄色かった歯が白くなっていきます。それでも、まだ黄色さが抜けない時には、時々ですが歯科医院に行ってクリーニングします。

歯のクリーニングは、歯科衛生士が綺麗に磨いてくれます。プロの技です。歯科医院に行って歯の着色が気になるのでと言えば、綺麗にしてもらえます。自宅で日々のメンテを心がけて、時には歯科医院でプロの技を堪能するというのが良いと思います。ひとつのやり方だと、どうしてもすべてを綺麗にすることはできないからです。なんといっても、歯科医院ではエアフローという器具を使い、着色を除去してくれるのが良いです。

ただ、クリーニングはホワイトニングではないので、歯科医院でホワイトニングをしようと思うと高額になる可能性もありますので、そこは個人の判断になります。頑固な汚れとは言えないような黄ばみの場合は、自宅でケアしながら、時々歯科医院に行き、クリーニングする程度でも十分白さは保てるのではないでしょうか。

あとは、紅茶やコーヒーなどの着色率の高いものを飲んだり食べたりしたら、すぐに歯磨きをすることです。それで着色は防げますので、こまめな対応が大切なのだと肝に銘じたいものです。

歯を白くする歯磨き粉ランキング|輝く白い歯になれる歯磨き粉ベスト3

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です