ニキビにはエゴマ油や亜麻仁油がおすすめ

脂質の摂りすぎは皮脂分泌量を増やしてニキビを悪化させることがあります。
そのため、ニキビで悩んでいる方は油の摂取を控えているのではないでしょうか。

しかし、脂質は体に必要な成分です。
細胞膜や神経鞘を作る、ホルモンの原料になるなどの役割があります。
ニキビができていても適量の油を摂取する必要がありますが、どのような種類の油を摂取するか選ばなければなりません。
たとえば、トランス脂肪酸の過剰摂取は、動脈硬化のリスクを高めるといわれています。
飽和脂肪酸の過剰摂取は皮脂分泌を活発にします。

ニキビに悩む方には、エゴマ油や亜麻仁油がおすすめです。
エゴマ油と亜麻仁油には、必須脂肪酸のオメガ3が豊富に含まれています。
オメガ3系脂肪酸は細胞膜の原料になるので肌代謝に必要です。
不足するとターンオーバーが乱れて、古い角質が肌に蓄積をすることになります。
たまった角質が毛穴を防いでしまうとニキビを悪化させます。
オメガ3系脂肪酸の働きで肌代謝が促進すれば、毛穴がつまりにくくなってニキビの予防になります。

また、便通をよくするためにも脂質が必要です。脂質が便の滑りをよくしてくれるのです。
便秘はニキビの原因になります。
オメガ3系脂肪酸は非常に酸化しやすいので、加熱調理には向きません。
サラダや納豆など加熱しないものにかけて摂取するとよいでしょう。
酸化を防ぐために冷蔵庫で保管をします。
コールドプレス製法で遮光瓶に入っているものを購入することが望ましいです。

クレーターの凸凹にはスキンケアを変えるのがおすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です