紅葉を見に行っています。

11月はここ数年定期的に紅葉を見に行っています。紅葉といっても近くの山とかですが、自治体がライトアップしていてたくさんの人が写真を撮っています。私もブログやフェイスブックに載せる写真を撮りに行っています。
私は、春は桜を撮りに行くのですが、桜に比べて紅葉はゆっくり進行するのであまり忙しすぎなくてよいです。一雨ごとに寒さが増し、ゆっくり色づいていきます。
ちなみに私はガラケーで撮影しているので、本格的なカメラを使う人よりも見劣りします。でも、それでいいと思います。カメラには手が出ないですし、ガラケーも構図を工夫すれば結構いい写真が撮れます。
紅葉は同じ公園内でも木によって色づきの早い遅いがあり、結果的に長く楽しめる要因となります。色づいた葉が地面に落ちて、絨毯のようになっている状態もきれいです。紅葉を見に行くと近所でもいろいろな楽しみ方ができます。
紅葉は年により良しあしがあり、去年はあまり色がよくなかったので残念でした。今年はうまく色づくといいですね。まあ、そんな感じで12月上旬ごろまで毎年紅葉を楽しんでいます。紅葉が終わりに近づくと本格的に冬の到来なのだなと感じます。12月は一年を締めくくる月であり、一年過ぎたなといつも感慨深いです。
宮城 車買取

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です